【B-4】   14:10~14:55
 

AmiVoiceをバンドル!月額15000円のクラウド型コンタクトセンターサービスにボイスボットオプション新登場!

<講演企業>

SCSK

SCSK
ビジネスデザイングループ CXセンター
担当部長
稲田 徹 氏


SCSKはAVAYAベースのクラウド型コンタクトセンターサービス「PrimeTiaas」にAmiVoiceをバンドルし、1席月あたり15000円でご提供する「Sharepack」を2021年度より販売開始しました。既に多くのお客様にご採用いただいておりますが、さらに今回は、企業のデジタルコミュニケーションをリーズナブル、かつ、高品質に発展させるため新たに「ボイスボットオプション」を追加します。この内容を中心に、本展示会で出展しているCXソリューション「artcircle」から「見どころ」をご紹介いたします。


[講師プロフィール]
1980年代後半より、自然言語処理の研究開発に従事。某大手センターでの音声認識活用プロジェクトへの参画をきっかけに、多数の企業への音声認識の導入を手掛ける。
「システムでできること」&「センターで運用可能なこと」のバランスを考慮したDX提案を得意とし、過去、コンタクトセンターアワードも受賞。傍ら、音声認識特性に合わせたテキスト分析システム(VOiC Finder)、オリジナルチャットボット(PrimeAgent)も開発。現在、5年後コンタクトセンター研究会(ソリューション・サービス)メンバーとしても活動。