【E-9】   11:45~12:30
 

コンタクトセンターDX化への挑戦!
〜チャットボット×ウェブ解析の活用でデジタル接点を10倍にした成功術とは〜

<講演企業>

富士フイルムサービスクリエイティブ

ユーザーローカル

富士フイルムサービスクリエイティブ
サービス企画部 変革推進グループ
マネージャー
貫洞 敏 氏


ユーザーローカル
チャットボットチーム カスタマーサクセスチーム
寺澤 桂 氏


お問い合わせの95%が電話を中心となっていたアナログチャネルのコンタクトセンターを、チャットボットとウェブ解析データを活用した改善で、デジタル接点件数を10倍、FAQセルフ解決率17.3%に向上させた富士フイルムサービスクリエイティブの事例をご紹介します。


[受講者特典]
無料トライアルの実施


[講師プロフィール:貫洞 敏 氏]
2014年入社。コンタクトセンター内ナレッジとポータルサイトの標準化、社内研修の体系化、AIナレッジシステムの導入等を通し、センター内問題解決・スキル向上活動を実施。その後センター内の知見を独自のFAQとして提供できる基盤を構築し、動画、チャットボット等、サポートチャネルを拡大。業務プロセスの最適化とRPAによる効率化を行った。現在はデジタルサポートの企画推進及びワールドワイドのFAQ標準化に向け活動中。

[講師プロフィール:寺澤 桂 氏]
新卒でユーザーローカルに入社し、自社Web、SNS分析ツールの営業を担当後、チャットボットのフィールドセールスを経験し、マスコミ、化粧品、家電メーカー等のさまざまな業界の企業様への課題解決提案に従事。現在はカスタマーサクセスとして、ご契約企業様のサポートする傍ら、広報、マーケティング業務も担当。