【H-5】   15:20~16:05
 

音声認識などAIを活用したセンターDXの効果は?
~eo光やmineoを提供するオプテージの自社事例を公開!~

<講演企業>

オプテージ

オプテージ
DXビジネス開発部 コンタクトソリューションチーム
西田 和磨 氏


「mineo」「eo光」といった格安スマホやインターネットサービスを展開するオプテージのコンタクトセンターでは、CS向上や業務効率化のために、電話応対のリアルタイム音声認識や問合せ内容の自動要約などの取り組みを行い、センターのDX化を推進しています。
今回は、音声認識を活用した取り組みによりどのような効果が表れてきているのかの弊社事例をご紹介させていただきます。

 

[受講者特典]
当日配布予定のアンケート記載いただいた方へ講演資料お渡し予定。


[講師プロフィール]
法人営業を経て、コンタクトセンター向けサービス「Enourシリーズ」の立ち上げに従事。オプテージ社内コンタクトセンターへのEnour CallAssistant(リアルタイム音声認識、FAQレコメンド、自動要約)導入・活用を推進するとともに、社外のお客さまに対しても、検証支援、導入コンサルなどの支援を実施。