第19回 コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 東京 | 国内最大のコールセンター・CRM業界の一大イベント | 会場:サンシャインシティ・文化会館

本画面はGoogle Chromeでの閲覧を推奨しております。
【セミナー申込方法】

ご希望のセミナーの「□受講する」にチェックした後、「チェックしたセミナーを申込む」をクリックしてください。
一度に複数のセミナー申込みが可能です。画面左側の一覧より、各カテゴリーごとにご覧いただけます。

事前登録終了のセミナーに関しましても、お席に余裕がある限り当日でも受講が可能です。
受講の可否につきましては、セミナー開始時刻約10分前に各セミナー会場にてご確認ください。

事例&ソリューションセミナー【会場D】

会場: セミナー会場D
定員: 100 名
※事前登録制
11月11日(木)
D-01
10:30
|
11:15

あらゆるタッチポイントを網羅するオンライン接客

世界の金融機関や巨大企業がこの時代に選んだ顧客接点について

 

コミュニケーションビジネスアヴェニュー

マーケティング部

CMO

谷 和彦 氏


 

オンライン接客ツールが多くある中、世界規模の企業や金融機関が選択したオンライン接客・サポートツールの事例とこれから必要になりそうなユースケース、メリットについてご紹介します。

無料

受講する
D-02
11:45
|
12:30

【来場できない方のためのWebセミナーを後日開催】

クレジットカード決済業務が可能な在宅コールセンター お客さま事例

-安心・安全な利用環境の実現に向けた課題と解決策-

 

リンク

セキュリティプラットフォーム事業部

事業部長

滝村 享嗣 氏


 

ポストコロナ・ウィズコロナ時代に対応した“在宅勤務によるコールセンター運営”が一つのオプションとなりました。ただ、在宅コールセンターに完全移行できず、一部付帯業務のために出社を余儀なくされるケースが発生しています。その業務の一つがクレジットカード決済です。本セミナーでは、在宅勤務でもクレジットカード決済業務の安心・安全な利用環境を構築・運用しているお客さま事例を紹介します。

 

 

【講師プロフィール】

・群馬県高崎市 出身

・1997年 英会話学校(校長)

・1999年 東証1部上場の商社(情報通信系サービス 営業企画)

・2000年 ITベンチャー(営業責任者)

・2008年 ソフトウエアベンチャー(営業/マーケティング/財務責任者)

・2011年 株式会社リンク (現任)

無料

受講する
D-03
13:00
|
13:45

外部環境変化からみるコールセンターの新しいカタチ①
AI・音声認識等のデジタル技術の活用と非デジタルオペレーションの融合によるDXの推進

 

ギグワークスクロスアイティ

ICTソリューション統括

テクニカルリサーチャー

中村 直樹 氏

 

ギグワークスクロスアイティ アドバイザー
日本コールセンター協会 人材育成委員・情報調査委員

佐藤 光章 氏


 

コンタクトセンターの在宅化やハイブリッド化によるDXの推進に向けて、AI、音声認識、FAQ、チャット、ビデオ通信、バーチャル空間等のデジタル技術をどのように取り入れて、テレワーク時代のセンター運営を変えていくのか、当社のCRMシステム「デコールCC.CRM」最新版をベースにわかりやすく解説します。また、ネット上のバーチャル空間とCRMシステムを連携させてコンタクトセンターを運用するメリットと実践のポイントも解説します。

 

 

【講師プロフィール:中村 直樹 氏】

2004年に入社。金融・流通・損保など業種でのシステム開発を経て、その後CRMを中心とした製品の開発に従事し、数々のお客様への導入を手掛ける。「お客様に喜ばれるソリューションを!」を日々試行錯誤している。

 

【講師プロフィール:佐藤 光章 氏】

1986年に入社。電話とPCを連動させるCTIシステムの研究開発や製品開発を経験し、コールセンター構築プロジェクト等に多数参画。現在はCCAJの人材育成委員会、情報調査委員会にも参加しながら「コールセンターが元気になる」をテーマに、アドバイザーとして活動中。

無料

受講する
D-04
14:10
|
14:55

あふれ呼対策、テレワーク……電話業務の課題の救世主「ビジュアルIVR」とは?

 

インターコム

営業本部 東日本営業部 第一営業部

小野瀬 愛美 氏


 

「電話対応に追われている」「時間外の対応は自動音声案内のみ」「出社しないと電話対応ができない」と感じた方。せっかくのお客様との接点を取りこぼしていませんか? このような機会損失を防ぐための手段として、最新ソリューション「ビジュアルIVR」が今注目されています。

今回はビジュアルIVRとは?という基礎的なご説明から、ビジュアルIVR「Hasso」でカンタンに電話業務を効率化した事例や、導入までの流れについてわかりやすく解説します。

電話業務効率化をご検討中の方、テレワークをしたい方、従来のIVRだけでは不十分と感じている方必見のセミナーです。

 

 

【講師プロフィール】

立教大学卒業後、コールセンター受託を行うIT企業へ入社、法人営業に配属。その後、店舗運営、業務改善などを経験後、2019年にインターコムへ入社。1982年に創業し、「通信」「リモートソリューション」「運用管理」「働き方改革」の4つの事業テーマで企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行う同社にて、電話業務改善のための新サービス「Hasso」を開発当初から担当。

無料

受講する
D-05
15:20
|
16:05

BCP・採用難・SDGs VUCA時代の業界課題に立ち向かう新たな運営モデル

「分散型コンタクトセンター」

 

バーチャレクス・コンサルティング

コンサルティング&ビジネスデベロップメント部

統括マネジャー

藤谷 剛仁 氏


 

コロナ禍で非対面ニーズが増す中、コロナ対応に加えて、豪雨や地震など、増大する災害リスクへの対策が必要です。また従前から抱える人手不足も、アフターコロナの世界では一段と深刻化していきます。加えて業界はSDGsのような社会問題への貢献ニーズも増していきます。そのような時代背景の中、従来の「拠点に人を集める」モデルではなく「人を中心に拠点を作る」事で、業界課題や社会問題に立ち向かう『分散型コンタクトセンターモデル』のご紹介をさせて頂きます。

 

 

【講師プロフィール】

2001年2月にバーチャレクスへ入社。BPO(アウトソーシング)部門にてコンタクトセンターの立ち上げや運営、またそのマネジメントを約10年経験。その後、コンサルティング部門にて約10年間、コンタクトセンターコンサルティングに従事。現在は西日本エリアのアウトソーシング部門の責任者を兼務している。

無料

受講する
D-06
16:30
|
17:15

TEPCOの事例から学ぶ、次世代コンタクトセンター構築方法

 

エクレクト

代表取締役 

辻本 真大 氏


 

顧客接点の拡大、いわゆるマルチチャネル化への対応や、応対品質を上げるための各システムとのシームレスな連携など、多くの課題を抱えるコンタクトセンター。顧客満足度が経営に与えるインパクトがますます大きくなる昨今、これらの課題解決は急務です。
本セミナーでは、次世代コンタクトセンターを構築したTEPCO様の事例を中心に、ZendeskとAmazon Connect、AI等のシステム活用による業務の効率化や高度化の実現についてご紹介します。

 

 

【講師プロフィール】

大学卒業後、株式会社シャノンにて、MA部門責任者、支社長などを歴任。その後、株式会社マネーフォワードにて、マーケティング、法人セールス・アライアンス部門責任者として従事。数多くの企業と接する中で、顧客との信頼関係こそ企業・サービスを支える土台だと気付く。そのような想いの中、Zendeskと出会い、今後の企業と顧客の関係性に必要なプラットフォームであると確信し、Zendeskを広めるべく株式会社エクレクトを創業。

無料

受講する
11月12日(金)
D-08
10:30
|
11:15

AIチャットボットによる
顧客接点デジタル化の成功事例を公開

 

ユーザーローカル

コーポレートセールス

リーダー

林 敬之 氏


 

コールセンターの限られたリソースの中で品質向上と効率化を実現するために、AIチャットボットを活用した顧客接点のデジタル化に成功した企業様の事例をご紹介いたします。今回は具体的な成果を出していただいている成功事例と、ビジネス成果を出していただくためのポイントについて、チャットボット活用の最前線からお届けいたします。

 

 

【講師プロフィール】

小売業界やリクルート等に在籍後、株式会社ユーザーローカルに入社。
DX推進をテーマに、様々な業界業種の企業様に「業務の効率化」や「顧客満足度向上」のための課題解決提案に従事。
本日はコールセンター業界でも導入が進んでいるチャットボット活用の最前線を「現場の声」としてお届けいたします。

無料

受講する
D-09
11:45
|
12:30

【来場できない方のためのWebセミナーを後日開催】

~新エフォートレス時代~

ボイスボットでDX・CX。在宅コールセンター・AI・自動化事例のご紹介

 

リンク

BIZTEL事業部

取締役 BIZTEL事業部長

坂元 剛 氏


 

コールセンターに押し寄せるDXの波。「ボイスボット」などの注目すべき最新機能を活用することで、顧客に苦労をかけないエフォートレスな体験を提供し、CX向上を実現している事例が出てきています。そこで今回は「在宅コールセンター」「AI」「自動化」をキーワードに、新エフォートレス時代を生き抜くためのノウハウや成功事例を、BIZTELの1,700社・34,000席を超える導入実績の中から厳選して紹介します。

 

 

【講師プロフィール 】

インターネットシステムに関する開発業務からキャリアをスタート。監視システムや多数のウェブシステム等の構築の知見を活かして、今まで誰もトライしてこなかったPBXをインターネットサーバに載せるというBIZTELサービスを立ち上げ。データ通信および音声通信のソリューション提供まで幅広い経験を元にBIZTELの成長を支える。

無料

受講する
D-10
13:00
|
13:45

コンタクトセンターのDX カギは音声認識&感情解析!

AmiVoice新バージョンと最新事例のご紹介

 

アドバンスト・メディア

CTI事業部

部長

今宮 元輝 氏


 

DX元年といわれる2021年、コンタクトセンター業界も様々な形でデジタル化への取り組みが広がり、コロナ禍によってその重要性は益々高まりました。
その中でも注目される音声認識&感情解析技術を用いたソリューションについて、業界No.1メーカーが最新の活用事例や新バージョンについてご紹介いたします。

 

 

【講師プロフィール】

2012年4月 株式会社アドバンスト・メディア入社 

コンタクトセンター向け音声認識ソリューションの営業担当、セクションマネージャーを経て2019年よりCTI事業部長として営業面及び技術、開発面を統括。

無料

受講する
D-11
14:10
|
14:55

外部環境変化からみるコールセンターの新しいカタチ②

新しい接客スタイルとそれを支援する仕組み

 

ギグワークスクロスアイティ

ICTソリューション統括

テクニカルリサーチャー

中村 直樹 氏

 

ギグワークスクロスアイティ アドバイザー
日本コールセンター協会 人材育成委員・情報調査委員

佐藤 光章 氏


 

コンタクトセンターの在宅化やハイブリッド化によるDXの推進に向けて、AI、音声認識、FAQ、チャット、ビデオ通信、バーチャル空間等のデジタル技術をどのように取り入れて、テレワーク時代のセンター運営を変えていくのか、当社のCRMシステム「デコールCC.CRM」最新版をベースにわかりやすく解説します。また、ネット上のバーチャル空間やリアル店舗でのサイネージを採用した新しい接客スタイルについて、そのメリットと実践のポイントを解説します。

 

 

【講師プロフィール:中村 直樹 氏】

2004年に入社。金融・流通・損保など業種でのシステム開発を経て、その後CRMを中心とした製品の開発に従事し、数々のお客様への導入を手掛ける。「お客様に喜ばれるソリューションを!」を日々試行錯誤している。

 

【講師プロフィール:佐藤 光章 氏】

1986年に入社。電話とPCを連動させるCTIシステムの研究開発や製品開発を経験し、コールセンター構築プロジェクト等に多数参画。現在はCCAJの人材育成委員会、情報調査委員会にも参加しながら「コールセンターが元気になる」をテーマに、アドバイザーとして活動中。

無料

受講する
D-12
15:20
|
16:05

コンタクトセンターのDXは今からでも遅くない!!

CRM×FAQで自己解決を促進!顧客接点デジタル化のポイント

 

テクマトリックス

CRMソリューション事業部 CRMソリューション営業第2部 第2課

徳田 愛実 氏


 

本講演では、「コミュニケーションのデジタル化」「業務のシステム化」をキーワードに、実態調査結果を交え、業界課題に対する理想的なアプローチをご紹介します。

また、コンタクトセンターのDXは、企業全体におけるDX推進に繋がります。現場に寄り添い開発されたCRMシステムFastHelp5・FAQナレッジシステムFastAnswer2が実現するコンタクトセンター像をご提案します。

 

 

【講師プロフィール】

マーケティングCRMシステムベンダーにて営業職に6年間従事。

業界や規模を問わず、多種多様なお客様へシステム導入時のコンサルから導入後の支援までを実施。

テクマトリックス株式会社に入社後、CRMソリューション営業部に配属。

お客さまの意見を傾聴する力と丁寧な説明を武器に、次世代のコンタクトセンターをつくるために活動中。

無料

受講する
D-13
16:30
|
17:15

顧客接点をデジタル化し、コンタクトセンターの顧客体験を進化させる!

 

Zendesk

カスタマーサクセス部

シニアマネージャー

佐藤 祐子 氏


 

顧客のニーズが瞬く間に変化した2020年。ZendeskのCXに関する最新調査によると、60%以上の人が、LINEやSNSなど新しいチャネルを、企業への問い合わせに使うようになったことで、今まさに、企業は顧客接点と業務の再定義を迫られています。世界175カ国9万社のデータを分析したCXの最新トレンドをご紹介するとともに、不確かな時代に変化に柔軟に適応し、良質な顧客体験を生み出すポイントをZendeskの最新機能と合わせて解説します。

 

 

【講師プロフィール】

りらいあコミュニケーションズにてコンタクトセンターの新規立ち上げ、オペレーション改善に従事。その後、PwCコンサルティングなどのコンサルティングファームでCRM関連のプロジェクトに多数参画。2011年、日本法人初のCustomer Success ManagerとしてRightNow Technologies(現 日本 オラクル)へ入社。日本におけるCustomer Success Teamの立ち上げに従事。 2017年にZendeskへ入社、Customer Success Teamの立ち上げ、マネジメントに従事。筑波大学大学院 国際経営プロフェッショナル専攻(MBA-IB)卒。

無料

受講する
Loading...